婚活問題をみつめて

query_builder 2020/11/15
ブログ
婚活の不安解消

ここ数日、全国各地でまたまたコロナ感染者数が過去最高を更新中という情報が伝えられています。

けれども実際のところ未だに【コレ】という対処法がありませんので、『どうしようもないですやん』って思ってしまうわけですけれども(;´∀`)

動くのは自己責任、だからあまり外に出ない、結果・・・婚活している方は不安になる~という負のスパイラルも第1波、第2波で見てきましたけれど、やっぱり結果を追うなら、、、

ね。。

動くか自粛かは個々の自由なんですけど。


どうもこんにちは(^^♪  大阪梅田を中心に展開する結婚相談所『えんゆう』です。

前もってご予約のない時間は できるだけ外に出てあらゆる婚活に対する情報やネタを 自分の目で耳で足で~確かめるようにしています。 コロナ禍での婚活事情はどう? と様子をうかがっている方、

『時は金なり』『チャンスは瞬間』です。 相談所の仲人・カウンセラー目線から、ちょっとしたお手伝いになれればと ❝婚活あるある❞  いろんな方法や手段、出逢いへのキッカケ作りなど 一般的な意見から実際にヒアリングしたお話を 交えて、皆さんの結婚相談や婚活のヒント、不安の解消になるようなお話をしていければと思います。

アラフォーの不安

そもそもが結婚難


いってみればそういうこと。婚活している人は多いし、婚活に関するイベントや各種システムなども以前から比べると格段にバリエーションも増えて便利なツールもたくさんあります。

特にアラフォーの世代などでは真剣に、深刻にお考えの方は多くいらっしゃるのもしています。

ですがそれとは別に、まずは足元といいますか現実をしっかりと見ることにあまり気を配っていない方が圧倒的に多いというのが率直なところです。


実際のところ、結婚相談所えんゆう も結婚相談所として、婚活のイベントやカウンセリングをしたりと入ってくる色々な情報やデータを元に日々自身も学習をしているのですが、

「結婚相談所のための結婚相談所」と、「結婚したいと考えている人のための結婚相談所」

2つが存在している現実がありまして(/ω\)


もしかして、これをご覧になっている方の中には今回偶然目にした方も、婚活に不安を抱えながらも

まだ結婚相談所というものを利用したこともない方もいらっしゃるかと思います。

そういう方へ知っておいていただきたい現状があります。ズバリ!

結婚相談所をもってしても『結婚できない方』っているんですよ。

なので、結婚相談所えんゆう はよく売り文句にしている【成婚率○○%】とかのチラシやパンフレットのPR広告はしませんし、そもそもそこに興味がございません(;・∀・)




アラフォー婚活

こういう写真もいっぱい


載せてみたいとは思いますが。

先のプランを立てて目標にする~イメージをすることはすごく大事なことです。

が、あまりにもイメージと現実が離れすぎてしまうとダメージにつながってしまう危険性もあります。


危険性というよりも、現在婚活をされている方は現実でこのギャップに気づき始めた時の「婚活疲れ」でパワーダウンした経験がおありではないでしょうか?

結婚相談所えんゆう  も、接しているアラフォー世代からこのようなリアルなお話を多く聞きますし、婚活イベントなどのアンケートを通してもその類の疑問点がよく話題になったりもします。


それだけ行動していて、色々なツールを知っているのにも関わらず

『なぜ?』という現象が多くみられるなぜ(>_<)


ちょっとネガティブなデータにはなりますけれど、経済産業省が過去に公表した

[結婚相談所に入会して結婚できた方」は数字によると10%以下。


ちょっとやりすぎな数字!


と思いきや、これはあくまでもフォローやサポートがなかった場合としてお考え下さい。

結婚相談所に入っても・・といいますか、入り方を間違えてしまうとこういう結果になって

しまうこともありますので。



アラフォーの不安

選ぶのもひとつの運命で


ちょっと大げさかもしれませんが、実際そういう部分は大きいかと思います。

何をどのタイミングで選択したかで後々の結果が変わってしまうことって案外多いんですけれども、

でもそれって最初から、早い時点である程度の目印や途中経過が見れたらどんなにいいだろう・・・

と思った方も多いはず。

ならばドラえもんに聞いてみる??

いやいや、それはあまり現実的ではありませんのでここでは真剣なお話を。


さきほどの[結婚相談所に入会して結婚できている方]が10%だとしたならば、残りの約90%ほどはどうなってんの??


ここが重たい現実であり、婚活事業の大きな問題点でもあります。


単刀直入に言ってしまいますと


・初めて結婚相談所というところへ来た

・まだその婚活のメカニズムや現状がよくわからない

・ご自身が恋人が欲しいのか結婚したいのかがハッキリしていない


そういう方を簡単に入会させて無責任にお世話する形を作ってしまっているところが増えているからだといえます。


ドアをノックした(開けた)のは確かに婚活をしている方かもしれない。

けれど、その人が恋活なのか婚活なのかを見極めず、目標が達成できるか

どうかをしっかりと

お話を聞いたうえで入会を判断する裁量がなければ、【その方に申し訳ない】はずだと思っています。

個人差もありますし、年代や環境など様々の方がいらっしゃる中で、絶対というのはありません。

この絶対という言葉を言いにくいがために安易に美辞麗句でカウンセリングをして入会した挙げ句に

適齢期とされているアラフォーの方の時間も想いも無駄にしたくないですし。



婚活の不安を排除

失敗しないので


結婚相談所えんゆう がお近づきになった方はだいたいこの名刺を持っています。

失敗しない理由は・・・ぜひ無料カウンセリングを聞いてみてください。

入会を目的にしているわけではなく少なくとも、無責任な請け合いはしませんので。

NEW

  • 続けるなら成功しよう

    query_builder 2021/03/17
  • 婚活で出会うには

    query_builder 2021/03/13
  • 婚活に有利な年代はない

    query_builder 2021/03/12
  • 婚活に疲れる原因は

    query_builder 2021/03/12
  • さぁ、婚活しよう!

    query_builder 2021/03/10

CATEGORY

ARCHIVE