婚活とマッチング、実は・・

query_builder 2020/12/16
ブログ
婚活パーティーの体験談


婚活と結婚にまつわるお話


2015年の今日、こういう出来事がありました。 結婚・・・再婚する方にとっては少しは影響を与えたのではないでしょうか。


日本の最高裁判所における判例


最高裁判所大法廷において、夫婦別姓訴訟で選択的夫婦別姓を認めない民法(日本) 民法の規定は合憲、再婚禁止訴訟で100日を超える女性の結婚禁止期間は違憲、とする判断がそれぞれなされた。


さてさて、前回は婚活パーティーにおけるドタキャンの発生というできごとからお話をしてきたわけですが・・・


確かに毎度毎度の全部とは言いませんけれど、結婚相談所えんゆう が、大阪の婚活パーティーの

運営・開催している際も少なからず遭遇します。

そんなリスクもありながら・・

参加者の方はまぁまぁ遠方からもお越しになっていますので、そこは申し訳ないと思いつつどうしようもできないのが実情で。

なぜ?と思われるかもしれませんけれど、ちょっとしたウラ話も更に加えて、婚活する方法を

考える時の情報に加えていただければと思います。


40代のマッチング

マッチングに惑わされ


つい先日の出来事で。いつものように週末の婚活パーティーの準備を行っていたところ

「あれ?この人確か先週も来られていたなぁ」と少し気に留めてはいたのですが。

まぁ、こういうことは通常のあるある想定内ですので申し込み時点では深く考えもせず当日は

あくまでも一見さんの事務的な接し方でと(;O;)

毎回同じイベント会場であれば司会進行は同じでありますので、きっと参加する方も

「同じ人だ」とは気づいているはずだと思います。


婚活パーティーの壁


面識はあるのに親しくできない・・・見方からすれば運営開催者が参加者と交流することは

公私混同と取られるかもしれませんけれど、

結婚相談所えんゆう は一応はそのあたりもわきまえてはいますし、ギリギリのラインまで

主催者側というハードルをどう下げて接することができるかなと考えてはいます。

なぜなら、参加者の人がわかりえない情報を知っている上でイベントを開催することが果たして

アリかナシかをたまに自問することだってあるんですよね。

どうせならより良い、有意義な婚活ライフを構築していくならば半ばオープンな情報を

しっかりと知った上での選択をしてほしいと思うわけで。

個人が特定できるような守秘義務はゼッタイですけれど(/ω\)

婚活パーティーのマッチング

婚活パーティーのマッチング


さてさて、前述の先週40代中心という設定でのパーティーに来られていた方のお話です。

今回は男性7名対女性6名での、プロフィールシート交換しての1対1トーク

(いわゆる回転寿司方式)での開催となったこともあり、男性には1回の

欠員による休憩時間が発生します。

結婚相談所えんゆう はタイムキーパーとMCを兼ねていますが、こうして男女差の出た場合などは

そこの空席に座らせていただいてお相手を務めさせてもらうこともしばしばありまして(>_<)


男性が少ないときは女性の方の前へお邪魔させていただいてのお話もしますし、逆に女性の少ないときは男性と向き合うことだってあります。企画内容によっては年代もバラバラですが、

そういう機会をつくることでリアルな声もお聞かせいただけているのは事実です。

しかしながらそこが参加者それぞれの意見もございますけれど、ありがた迷惑なのか大きなお節介

なのかまではまだ答えが見つかっておりませんが。


こそこそと Instagram posts (photos and videos) - Picuki.com


ここまで距離は近くはありませんが、周りの参加者もいらっしゃいますので、その人ならではの婚活のお話や体験談を聞かせていただいたり、それに関しての運営や進行の立場からマッチングについての

お話しできる範囲でお応えをしています。


そうすることで今回、先週に引き続き参加された方とお話しできる場も作ることができ、

この1週間の流れも理解することができました。

マッチングと婚活パーティー選択肢

この中から選ぶのかこの他に期待するのか


マッチングしたものの進展なし。

いわゆる婚活あるあるの一つですが、現実のパーティーに実際に参加されている最中でお相手を目の前にしている段階ではすっかりそういうことが頭の中にないというのも多く見受けられます。


これはマッチング集計の様子を図解してみたものですが、婚活パーティーに参加される側の方はほとんど理解できないかなと思います。



結婚相談所えんゆう がMCを務めている婚活パーティーに限らず、他社様運営のイベントに関しましてもマッチングという結果発表が存在する形であればだいたいが

第一希望~第三希望を記入し⇒提出し⇒集計・・・という形をとってこのような集計結果で

カップリングをはじき出しています。

その形がこれですが(今回は説明しやすく第二希望までで)


図の見方は青が男性、ピンクが女性とイメージしてください。

男性5名対女性5名のイベントのマッチングと仮定して・・・

オレンジのラインが第一希望、ブルーが第二希望のリクエストとします。

男性側のアプローチでは

第一希望で1番の女性に2名、5番の女性に3名と人気が集中していることがよくわかりますね。

第二希望でも1番の女性に2名、5番の女性に2名と2トップになっています。





マッチングと40代の体験談

マッチングのカラクリ


ではさきほどの人気2TOPとなっている女性のカップリングはいかに??と

気になる所ですが、

1番の女性へは 1番と4番の男性が第一希望で、

5番の女性へは 2番と3番と5番の男性が第一希望です。


第二希望になると

1番の女性へは3番と5番の男性、5番の女性へは1番と4番の男性。


ここに女性の投票を女性の第一希望を赤のライン、第二希望を緑のラインで反映されると大逆転が起こってしまうのです。



結果から申しますと

マッチングしたのは1番の女性と2番の男性、5番の女性は4番の男性とカップリグしました(^^♪


第一希望同士だけがマッチング対象ではない!

更に言えば・・・女性の希望が優先される、実はそんな仕組みなのです。


続きはまた次回にて(^^)/


NEW

  • 続けるなら成功しよう

    query_builder 2021/03/17
  • 婚活で出会うには

    query_builder 2021/03/13
  • 婚活に有利な年代はない

    query_builder 2021/03/12
  • 婚活に疲れる原因は

    query_builder 2021/03/12
  • さぁ、婚活しよう!

    query_builder 2021/03/10

CATEGORY

ARCHIVE