コロナって婚活に影響する?

query_builder 2021/03/10
ブログ
コロナの影響で街は閑散と

コロナ禍を利用して


前回からちょっと時間が経ってしまいましたが・・・

投稿をさぼっていたかというとそうでもなく(;´∀`) ちょっとした分析&調べ事を

やっていたわけでして。

結婚相談所えんゆう も、日々色々な方と会うことや新鮮な意見をリアルに聞いたり・・

という機会は“少なからず”減少はしました。 が、ほとんど無くなってしまったのか

というと、むしろ新しい価値観や発見の方が多かったように思います。


確かに、リアルな『婚活パーティー』というものに関しては、けっこう制限もくっついてきましたので、影響をカバーする意味で少しばかりスタイルや内容をアレンジしつつ催行していたわけですが。


・緊急事態宣言下において、20時をまたぐイベントの自粛

・ソーシャルディスタンスを保つための収容人数の制限

・参加人数による会場設置のアレンジ


まぁこれらは参加する方々にはほぼ知られることのない業界裏のお話にも

なっては来るのですが、これを知る知らないでは今後の皆様の人に出会う婚活方法が

大きく変わってくるのではないかと・・・。

婚活で会う機会が減った

会う機会が少ないのはコロナの影響では


ないことが、ここ1カ月でなーんとなくわかってきた現実もあるわけで、

それは、婚活のイベント(パーティー・街コン等)を重点に活動してきた方と、今後の状況を考えた上で色々と模索しチャレンジしてみた方で少し差がついてしまった感は否めません(>_<)


コロナの影響で外出ができなかったり、人の集まるパーティーが集約されたり、

開催されたイベントも人数が少なかったり・・・

確かに以前と比べてマイナス要素は増えたかもしれません。

状況や勝手も違ってきた部分があるのも否定しません。


けれども、今までリアルに婚活してきた方々が『しばらく休止した』なんて話は

あまり聞いたこともなく、むしろ「行けるイベントが少なくなって」とか、新しい人を求めて会うために「行こうと思っていたものが中止になって」とかのやはりリアルなパーティーに主体をおいて婚活されている方が今なお多いのかなぁと思います。


変わるのならちょっとだけ

待ちますか?待てますか?


たかだか1カ月・・・の分析といいますか、まぁ確認を含めて色々とコロナ禍の

非常事態制限の中でやれることとできることを選別したある意味確認だったわけですが、

要は振り返ればそもそもコロナコロナと言っているのも1年にもなるわけです。

昨年から婚活をしていた方・・・(既に婚活中だった方や婚活を始めましたという方も含めて)、この1年、多くの人に会うことができなかったのは、コロナの影響を理由にしていませんか?って話なんです。

中には、コロナが落ち着くまで待って・・という方もいらっしゃいますが、

年齢的に、自分の生活環境の範囲でそれができる方はまぁそのタイミングまで!

(けど・・・落ち着きますか??とも思うわけで(+o+) )


新型コロナで「婚活市場」も変化を迎えている | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


例えばこのスマホ、

コロナの影響で減ってしまった婚活イベントのサイトや情報ツールで

『自分が行けるパーティー、開催しているパーティー』を探すということから、

「どうしたら新しい人に会う機会が作れるか」という考え方にチェンジすることに使えたら

少なくともコロナで婚活ができないという理由にならなかった可能性だってあるわけです。


婚活パーティーに行く方は、パーティー以外の婚活ツール、人に会う方法を探すことが苦手な方が多いようで、その理由に


・今日も知ってる人がいた

・会場を変えても以前合った人を見かける

・年代層が合わないけど仕方なく

・そのうちなんとかなるかなぁという期待


まさに婚活あるあるだと思います。


婚活の成功はコロナ禍でも会う数

うまくいかない理由は会う数で決まる


婚活ですから何をやったら、どのツールを使ったから・・・という

絶対的な補償のようなものは存在しません と前置きした上で、

じゃぁ何をどうすれば?というのが、きっと皆さんが模索されている一番の関心ごとなのかもしれません。


単純に


人に会う数=結果が出る  いわば確率論だと思います。


じゃぁ人に会う数を増やすには?と考えた時に、さきほどの婚活あるあるのスパイラルで

行動をされている方は、


・行けるパーティーが限られる

・スケジュールが合えば・・・

・開催地が遠いとなかなか

・毎回の予算もあるし


ここの答えに行き着いているわけなんですね。


少人数お見合いパーティーのメリット・デメリット


それはそれ、他には???


に思考を広げていってください!


しかしながらこれは男性・女性で現実の感じ方や価値観何かも違うわけですが、

統括して言えることは、パーティー参加者のおよそ7~8割の皆様は

他の婚活手段を知らない(チャレンジしていない)ことからくる、新しい人に出会う確率が少ない⇒発展しない⇒うまくいかない・・・

このような答えに至ることへ確信しました。


コロナでも会う人数に影響なく

会えないと凹むよね


だって・・・何も進まないから(/ω\)


おさらいしてみましょう!

婚活パーティーを婚活で人に会うための主戦場とされている方、なかなか多く

いらっしゃるかと思いますが、厳密に言うと、皆様が求める『会う』とはどの位置づけ?


・全くの初対面の方に会う

・なんとなく′いいな’と感じた人に出会う

・マッチングやカップリングしてこそが会えたに等しい

・連絡先交換ができて会えた感覚になる


その ❝会う❞ という意味の価値観はそれぞれおありかと思いますが、


ズバリ!


もう3月ですが・・今年に入ってそういう場面、何回(何人)ありました?




婚活はお友達や恋人探しの手段ではなく、結婚したいなって思える相手に出逢うため。

でも・・・うまくいかないから『まずはお友達から、、、』って

自分で目標を一段下げてません?


だから、そういう異性しか周りにいなくなっちゃってるんです((+_+))


まずはそこから克服しましょう!!

NEW

  • 続けるなら成功しよう

    query_builder 2021/03/17
  • 婚活で出会うには

    query_builder 2021/03/13
  • 婚活に有利な年代はない

    query_builder 2021/03/12
  • 婚活に疲れる原因は

    query_builder 2021/03/12
  • さぁ、婚活しよう!

    query_builder 2021/03/10

CATEGORY

ARCHIVE