あなたはあなたの道で

query_builder 2022/06/19
ブログ
FVNiVB6UEAAm4Jo

先日、令和4年版『男女共同参画白書』が発表されました。

この中で特にセンセーショナルにピックアップされていたのが、
【20代独身男性の約4割がデート経験が一度もないと公表】というデータであります。

婚活されている方々は(年代にもよりますが)、
・ホンマかいな?
・いゃいゃ、ちょっと大げさな・・
・そんな世になったか・・

などなど感想は様々かなと思いますが、婚活マイスターえんゆう の感じたことは、
ちょっとこのタイトルの付け方がどうよ?と。

人生100年時代における結婚と家族』というテーマのもと公表されたデータからは
結婚や家族のかたち、女性の人生が多様化していることが浮き彫りになりました。
ともありますが、

そもそもがずーっとずーっと前の婚活に関する情報や、イベントやブログ等でお伝えし、
聞かれた方もいらっしゃるかと存じますが・・・

婚活の場⇒【混ぜるなキケン】という表現でお話させてもらったこと。

要は、目的の違う方を年代のククリで同じ土俵に上げてはダメなんじゃないかって。

実際に公的に発表された資料にてこういうタイトルを見れば、昭和世代の私たちからすれば、
『消極的』、『今の世代は』、『やっぱり草食』・・・などと片づけてしまう方も多いかもしれません。

が、当の20代男性諸君のご意見も様々なわけで、その意見が反映されることなく【約4割】という数字だけが独り歩きするという・・・。

まずは、20代男性の中にも
デートを『したいと思う人』と、『したくはない』と思う人に分けてから調べないと~
ただ煽るようなこういう表現になると感じています。

だって、婚活の仕事に携わっている私達が、現在婚活に頑張られている方からの
リアルな情報ではこのような意見は聞きませんし。

デートの経験がない⇒生活環境にもよるでしょう
デートという定義⇒どこからがデート?個々の受け取り方が様々
デートをしたいかどうか⇒必要性を感じていない人も少なからず居る

まぁそんな婚活のハナシ。
恋活・婚活・年代・経験・現状~などで皆さん状況がちがいます。
婚活マイスターえんゆう では個々に応じた婚活スパイスをご用意させていただいております。

NEW

  • 疲れちゃった皆様へ

    query_builder 2022/07/06
  • 可能性を求めて

    query_builder 2022/07/05
  • 案外あっさりと

    query_builder 2022/07/04
  • 早まらず再確認

    query_builder 2022/07/02
  • 物事の本質を

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE